医師紹介

院長

矢野 廣志
矢野医院では、皆様の総合的な健康の窓口となり、生活指導や疾病の予防・治療に努め、地域に根ざした医療提供を目指しております。
町民の皆様の「かかりつけ医」として努力を続けてまいります。
皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
矢野 廣志 やの ひろし

経歴

1965年 九州大学医学部卒
1966年 同大学第3内科入局(消化器) 
1969年 久留米大学 第2病理教室 講師(循環器、小児病理)
1973年 同非常勤講師
1978年 矢野医院 開業(父子継承)

資格

1966年 医師免許証
1974年 医学博士   学位  動脈硬化  

所属学会

日本内科学会
筑後小児科医会

専門分野

内科・消化器内科・小児科

副院長

矢野 徹
命にかかわるような悪性新生物(ガン)、心疾患(心筋梗塞)、脳血管障害(脳卒中)や肺炎、肝炎、腎臓病などの早期発見や早期治療、予防に力を入れています。風邪や気管支炎などの感染症、アレルギー疾患など一般的な内科疾患をはじめ、それ以外にも対応できるように常日頃より心がけています。診断や治療が難しいと判断した場合には専門医へ速やかに紹介し、最善の対応ができるように努めています。
当院ではレントゲン、心電図、採血、検尿のほかに、胃カメラ、大腸カメラ、エコー等の検査を行っております。検査を希望される方はお気軽にご相談ください。受診が困難な方には往診や訪問診療、看取りなども行っております。地域医療に貢献できるように努力してまいりますのでこれからもよろしくお願いいたします。
矢野 徹 やの とおる

経歴

2002年 久留米大学医学部卒
2003年 同大学病院第2内科 入局
2006年 福岡県立柳川病院 
2007年 一般財団法人 医療 介護 教育研究財団 柳川病院 勤務
2012年 朝倉医師会病院 
2013年 矢野医院 

資格

2003年 医師免許証

所属学会

日本内科学会  
日本消化器病学会
日本消化器内視鏡学会  

専門分野

内科・消化器内科
上部消化管内視鏡検査、下部消化管内視鏡検査
エコー検査 ( 腹部  頸部  表在 )、末期医療